一軒家

アシナガバチ駆除に必要な知識を調べておこう

プロの業者に依頼

アシナガバチ駆除は、見つけた時期や巣の大きさによって、自力でできる時とできない時があります。巣が小さく働き蜂が活発でない時は殺虫剤を使って駆除できますが、それ以外は業者に頼むようにしましょう。また、駆除後も注意して巣ができていないか、チェックを心がけてください。

事前に習性を把握する

ハチ

アシナガバチ駆除するときには、その習性を理解してから行いましょう。想定外のことが起こってハプニングにならないためにも、不適切な方法を取って駆除できないといったようなことにならないためにも、必ず事前に勉強することです。何よりも知っておくべきことは蜂の活動期間と蜂が好きな色の2点です。アシナガバチは春から秋までが活動する時期であり、夏場が繁殖期にあたります。繁殖期の7月や8月は最も攻撃性が強くなる頃なので、駆除するときにはこの時期は避けましょう。普段は攻撃してこない蜂ですが、この時期は巣に近づいたものはすべて攻撃対象になり、危険性が増します。駆除するのであれば、巣を作り始める3月から4月頃が良いです。

アシナガバチが好きな色は黒や赤などの比較的濃い色をしたものです。好きな色ということは、攻撃しやすい色ということです。ちなみに、黒色を攻撃するのは理由があります。それは蜂の天敵であるクマが黒色だからです。実際にスズメバチは黄色も好みますが黒色も好みます。したがって、駆除をするときの防護服は上記の色を避けた上でやりましょう。白色が無難です。他にも注意するべき点はあります。女性の場合はお化粧や香水をつけていますが、その匂いに釣られて蜂が近づいてくることがあります。そのため、必ず香水や化粧を洗い落とす必要があります。アシナガバチ駆除は殺虫剤だけを用意するだけでなく、このようにしっかりとした準備が必要というわけです。

生活を豊かにできる

鳩を駆除するのに便利なものは酢と水鉄砲です。近づいてきたところを噴射しましょう。また、磁石を鳩がよく来るところに設置していると、感知機能を狂わすので来なくなります。物理的に駆除したいのであればネットやマットを用意しましょう。

害獣駆除と業者への依頼

住宅やネズミ店舗内にネズミが見つかった場合は、一度に一匹残らず駆除することが大切です。繁殖してしまう前に駆除し、出入り口となる隙間を塞ぎましょう。市販のネズミ駆除グッズを利用することもできますが、専門知識や経験が豊富な業者へ依頼するほうが効率的です。